継続することが大事です。

当院は平成30年5月1日より、医療法人立の在宅療養支援診療所として再スタートを切りました。

患者さんの在宅療養も、周囲の関連事業所も、当院職員も生活の継続性を必要としています。

当院運営理念の第一に【生活】をあげさせていただきました。可能な限り平穏な毎日が継続できるよう、患者さんの生活を支援していくとともに、当院も末永く継続して運営ができるよう努力していきます。

投稿者:

院長

松永宏明 内科医 超音波専門医 1974年鹿児島県生まれ 1999年自治医科大学卒業