ACPを頑張ります。

「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」が発表されています。在宅医療の分野でも対応が求められています。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000197721.pdf

当院では老年期・難病・がん患者の医療/介護/福祉に精通したスタッフによるアドバンスケアプランニングに積極的に取り組んでいます。

当院かかりつけの患者さん以外のご相談も受け付けています。

当院の理念【尊厳】を守る、大事な事業と位置付けています。

 

投稿者:

院長

松永宏明 内科医 超音波専門医 1974年鹿児島県生まれ 1999年自治医科大学卒業