作者別: 院長

松永宏明 内科医 超音波専門医 1974年鹿児島県生まれ 1999年自治医科大学卒業

Vitalook

 当院ではセコム社の遠隔診療支援システムvitalookの開発に協力しています。

 現在2名の在宅療養の患者様が装着されています。

 ご興味のある方は当院でデモ機の使用が可能ですのでお声掛けください。

https://medical.secom.co.jp/service/ict/vitalook/

セコムVitalook

 こういった機器が在宅医療に不可欠かといえば、Noですが、時にとてもいい仕事をしてくれることがあります。

 病状が不安定になってこのまま在宅療養を続けていいのか、患者様本人も家族も不安となる場面が往々にして存在します。

 とくにご本人は覚悟を持ってこのまま療養を継続したいが、ご家族の不安が強い場合、遠隔でバイタルサインの監視ができ、病状の変化を察知できると、機器の利用価値が出てきます。

 実際に当院で過去に対応した事例でも、ご本人の意思を尊重して療養の継続ができたかたが複数いらっしゃいます。

 時代の変化に合わせて在宅医療も変化が必要ですが、それは患者さんの不安を取り除くものであるべきと思います。

特定健診(国立市基本健康診査)

 4月から6月生まれの方の健診の期限が7月いっぱいとなっています。今年度より当院は健診の受け入れを開始いたしました。火曜日・金曜日の午前に健診の予約をお受けしております。予約枠には十分余裕がございますのでお問い合わせください。そろそろ7月から9月生まれの方のチケットも配布されると思います。

 対象者は大腸がん検診、肝炎検診、風疹抗体検査も実施可能です。

 さらに、国立市では要介護状態などで通院困難な方を対象に訪問による健診の実施が可能となっています。訪問健診でもレントゲンを含めた全項目が実施可能な医療機関は、国立市で唯一となっているようです。詳しくはお電話でお問い合わせください。

早朝診療やってます

在宅部門は9時からですが、その1時間前から外来診療は行っています。

将来的には日曜祝日以外の朝8時から外来を始められるようにしたいと思っています。

9時までは予約外での診療となっています。その後は訪問診療との兼ね合いもあり、院長の外来は原則予約制とさせていただきますが、金曜は13時から16時を除いて18時まで予約不要で対応させていただきます。

体制が整うまでは水曜と土曜の診療に関しましては見合わせとさせていただいております。(ご要望が多ければ開始時期が早くなるかもしれません。)

在宅医療をご契約の患者様におきましては24時間365日の対応となります(別にお知らせしてある電話番号にご連絡ください)。

風疹抗体検査受付中

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性対象に風疹抗体検査の無料チケットが配布されました。(国立市の資料によると今回の配布は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方のようです)

本日、昭和49年生まれの当院長にも郵送で届いています。

当院は予約制で対応させていただきます。

現在、訪問診療の時間帯にさせていただいている時間帯でも、予約が入っていなければ対応可能な場合もありますので、お電話で問い合わせいただければと思います。

女性専門外来について

もと名古屋大教授の青山医師による女性専門外来を始めました。毎週金曜日14時から16時までの完全予約制になります。この時間帯は女性スタッフのみで対応しております。

一部、自由診療での対応もあります。詳細に関しましては、後日ホームページ上でもご案内いたします。

ご質問等をいただいた場合、担当医師にご確認の上の返答となります。よろしくお願いいたします。

現在の受入状況(訪問診療)

H31年6月5日現在の受入状況

(職員増員により大幅に受け入れが可能となっています。)

週1回以上の訪問が必要な方 4名程度

月2回程度の訪問の方 12名程度 の受け入れが可能です。

当院より片道3km以内の方であれは、おおむね1週間以内での急な訪問診療導入も可能です。

現在かかりつけの主治医からの紹介状は可能な限りご用意ください。

相談員による事前相談も受け付けています。

(相談のみ初回は無料・医師の訪問を伴う場合は保険診療とさせていただきます。)

エリア図

 図のような当院を中心とした半径4kmを主な対象としています(多摩川より南のエリアは除く)。
 その周辺でも対応できる場合がありますので、お問い合わせください。

レントゲンのご案内

鮮やかな雲の柄の壁紙がレントゲン室に貼られています

 この度、外来診療リニューアルオープンに際し、レントゲン設備を導入しています。

 訪問診療にも対応できるポータブル機ですが、DR(昔のフィルムに相当)の感度が上がったので、ポータブル機の低線量でもくっきりとした画像が得られるようになっています。DRの取り扱いも、ふだんレントゲンを撮らない医師が操作してもほとんど問題なく撮れるので優秀です。

リチウムイオン充電池で約200回分の充電が可能

 ポータブル機は持ち運びができるほかに、1.低線量低被ばく、2.家庭用100V電源でよく、専用の配電盤が不要、3.機械が安い、4.立ち上げ1分と待ち時間がほとんどない、というメリットがありました。病院のように1日何枚も撮影するわけではなく、部屋に固定された大型の機器は不要と考えています。

 近隣にご迷惑がかからないように、レントゲン室の放射線遮蔽はきちんと行い保健所に届けております。実際の測定でも全く漏れていませんでした(当たり前ですが…)。

 しかし、スタンド・X線・DRとすべて持っていくと総重量20kgオーバーです。職員が複数いる日でないと簡単には持ち歩けません。

 

 これで、在宅医療の場面でもレントゲンの対応ができるようになりました。在宅では予約制となりますが、ご理解いただければと思います。

リニューアルオープン初日です

とはいえ、本日の診療時間はAM8時から10時までの、たったの2時間だけで、新システムも導入されスタッフへの説明で終わってしましました。

 当院は、これまで在宅医療中心でやってきました。同じ場所で4年以上たちますが、外観が変わったのを見て「診療所ができたんだー」と言っていかれるかたもちらほら。

 認知度を上げていくために、努力していきます。

 リニューアルの目玉第1弾を紹介します。自動精算機導入です。病院ではほとんどのところが導入されていますが、クリニックではほとんど見かけません。ほかにも新規導入機材や院内の風景などを順次ご紹介していきます。

 精算の時間でお待たせすることが少なくなることはもちろん、夏ごろには再来の受付もできるようになる予定です。お釣りの間違いなどがなくなることが最大のメリットと考えています。

 明日はさっそく予約患者さんも入っているようです。訪問診療に加え、外来の体制も充実していけるよう検討していきます。

勉強会のご案内

4月17日水曜日に、大菅医師による感染症の講義を予定しています。

関係事業所に申込書を配布させていただきました。

ご案内が届いていない方で参加を申し込まれる方は、クリニックまでご連絡ください。

内覧会のご案内

1Fリニューアルに伴う内覧会を以下の日程にて実施いたします。

お気軽にのぞいてみてください。

朝いちばんは予約なしでの診療を考えています。

そのほかの時間帯は訪問に出ている場合もありますので、お電話でまずはご確認をお願いします。