松明会の運営理念(3つのS)

生活

 患者さん・御家族の生活を尊重し、無理のない在宅医療・介護の提案を行います。

尊厳

 御本人の意思を最大限尊重した対応を行います。

信頼

 医療・介護チームでの密な連携を実現し、さまざまな健康問題に対して、迅速かつ適切な判断を行います。

 

 われわれは、それぞれの方、それぞれのご家庭に合わせた療養生活であるべきと考えています。可能な限り家で過ごしていきたい思いを尊重しつつ、今後の人生で何を最も尊重するのか、終の棲家はどこがあっているのかも含め、相談を繰り返していきます。主治医以外も、看護師・相談員(社会福祉士)で、ご家族ご本人、大切な友人などを含めた人たちと常に相談をする体制を持っています。