外来診療体制のお知らせ

AM8時より早朝外来開始

 朝8時より、一般診療を行っております。夜間の急な発熱や、仕事前の定期薬の処方などに対応いたします。国立市基本健康診査(特定健診)も8時より実施可能です(要予約)。感染症の方と、高血圧などの慢性期の方が一緒にならないよう、待合室を分けて対応しておりますのでご安心ください。

予約制診療

 朝9時以降の外来診療は基本的に予約制となっております。お電話で予約可能です。予約の時間には訪問診療を入れさせていただく場合があり、その際は医師不在となりますので、あらかじめご了承ください。

 6月より外来担当医師として青山温子医師をお迎えしました。それにより外来診療時間の変更がございます。ご確認の上受診をお願いいたします。

6月より青山医師をお迎えし、外来体制が変更となります。

 生活習慣病をはじめとしたcommon disease(よくある普通の病気)もお気軽にご相談ください。過小評価や過剰な検査などないよう、丁寧な診察を心がけています。とくに、多数の疾患があり、通院先や内服薬などが多く困っていらっしゃる方などに対し、総合的な見地から減薬や治療の変更を行っていくことが可能です。ぜひご相談ください。

 特殊外来

・女性専用外来 担当 青山温子医師

   内容詳細に関しましてはお問い合わせください。

   医師紹介 

・緩和ケア外来 担当 松永宏明院長

 がんの痛み、今後の療養の検討などの諸問題に関しまして、外来で診療・相談を受け付けております。医師の診察を受ける前に看護師・医療ソーシャルワーカーによる相談から入ることも可能です。まずはご相談ください。

・渡航相談 トラベルクリニック 

 海外で公衆衛生活動の経験豊かな医師が、渡航時の注意事項やワクチン接種などの対応を行います。完全予約制です。夕方などに対応できる場合もありますのでご相談ください。